天嶽院のブログ

天嶽院・開山忌報恩法要

2015.1.13

1月11日 初代住職 虚堂玄白禅師 の開山忌報恩法要が檀家の皆様参加の下営まれました。

江戸時代末期編纂された「新編相模国風土記稿」に下記の記述があります。

昔此の地に葛籠が池といへるあり。文明(注1469-86年)の頃。僧虚堂池邉に草庵を営む。後玉縄城主。北條左衛門太夫綱成。早雲菩提の為。一寺を創建し。即虚堂を開山とし。早雲を開基と称す。

現在も開山堂前に葛籠が池(つづらがいけ)があり、湧水が出ています。この水は五百年以上湧き続けていることになります。

YouTube Preview Image